WEB-zarashi

WEB-zarashi

主にリスティング広告で使える作業系の小技を中心に!なんだかサクラエディタ(正規表現)系の記事が多くなってきた。

<サクラエディタ>「キーマクロ」繰り返し作業・連続作業を簡単に!操作を記録!

スポンサーリンク

 

準備(サクラエディタのインストール)

今回紹介する手順では、サクラエディタを使用しますので、下記手順に沿って事前にインストールをお願いします。インストールは非常に簡単なのでご安心を。

最強のフリーエディタ!サクラエディタのインストール手順

 

サクラエディタのキーマクロとは?

サクラエディタのキーマクロとは、キーボードで操作した動きを記録できる機能と言ったところでしょうか。動きを記録しているので何度でも呼び出すことが可能です。そのため、繰り返し作業をするときに非常に便利な機能となります。

 

キーマクロの基本操作(繰り返し作業・連続作業)

★キーマクロ機能を使用して繰り返し作業を行う方法

1.ツールタブのキーマクロの記録開始を選択(または、CTRL+SHIFT+M

2.記録したい操作を実行

  ※マウス操作は記録できないためキーボードのみで操作

3.ツールタブのキーマクロの記録終了を選択(または、CTRL+SHIFT+M

4.ツールタブのキーマクロの実行を選択(または、CTRL+SHIFT+L

 

1.「CTRL+SHIFT+M」でキーマクロの記録開始

f:id:webzarashi:20170418084705p:plain

 

2. 記録したい操作を実行(例:aaa&改行を入力) ※マウス操作は記録不可

f:id:webzarashi:20170418084510p:plain

 

3.CTRL+SHIFT+M」でキーマクロの記録終了

f:id:webzarashi:20170418084548p:plain

 

4.CTRL+SHIFT+L」でキーマクロの実行 押しっぱなしで連続実行

f:id:webzarashi:20170418084621p:plain

 

キーマクロの保存&実行

★キーマクロ機能の記録を保存し実行する方法

1.ツールタブのキーマクロの記録開始を選択(または、CTRL+SHIFT+M

2.記録したい操作を実行

  ※マウス操作は記録できないためキーボードのみで操作

3.ツールタブのキーマクロの記録終了&保存を選択(または、CTRL+M

4.自分の分かりやすいファイル名をつけて保存(.macで保存)

5.ツールタブのキーマクロの読み込みを選択(または、CTRL+L

6.先ほど保存したファイルを選択

7.ツールタブのキーマクロの実行を選択(または、CTRL+SHIFT+L

 

複雑な処理を頑張って記録したときや、毎回することが決まっている操作記録などを保存しておくと、いつでも自由に読み込むことが出来るので便利ですね。

 

便利だけど使いどころが難しい機能…

サクラエディタのキーマクロの使い方について、いかがだったでしょうか?数回で慣れて有効活用できる人もいれば、いつどこでどのように使用すればよいのか分からない、といった人もいると思います。キーマクロ自体は非常に便利な機能なのですが、記録はキーボードのみの操作に限定されるため使いどころは少し難しいです。

私が普段使用していて感じること、キーマクロ機能をうまく使うためのコツは、ずばりショートカットキーにあると思います。私はとくに、行頭(行末)に移動を使用する頻度が高いです。各行の行頭(行末)に対して繰り返し処理を行いたいことが多いからです。ショートカットキーは覚えていて損はないので、この機会に(覚える)慣れて自然に使えるようにしておくといいですね。

 

■サクラエディタでよく使用するショートカットキー

CTRL+C:コピー

CTRL+V:貼付け

CTRL+X:切り取り

Home:行頭に移動

End:行末に移動

F3:次を検索 (検索実行した後に)

 

以上、 「<サクラエディタ>「キーマクロ」繰り返し作業・連続作業を簡単に!操作を記録!」でした。

 

スポンサーリンク